スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクト。

今日の嵐ちゃんのマネキン。

初めて、1位から5位までの予想を完全に当てることができました。(^^v

マネキンが着ている状態の投票用画像では、「どれも嫌だ~!」と、
思って、投票しませんでしたが、実際に嵐メンが着ると全然違う!!!

スタイル抜群の相葉ちゃんに惹かれることが多いワタクシですが、
今回は、二宮さんが一番好きだという贔屓目を抜きにしても、
彼のコーデが一番好き~♪

まぁ、あそこまで重ね着しなくてもいいとは思うけど、やっぱり何と言っても、
翔くんとおそろのパーカーがかわいかったなぁ~。^^
二宮さんにすごく似合ってたー!パーカーの紺と、ネクタイの紺が
もう、どストライク。

他の嵐メンのコーディネートを偵察している姿も、何もかも、ホント
カッコよかった、二宮さん。今の短めのヘアスタイル、超好きだ。

あとあと、翔くんのグラビア(笑)撮影のあと、ゲストの皆さんに
深々とおじぎをしていた姿がとっても印象的だった。あぁいうとこ、
ちゃんとON AIR に乗ってくれて嬉しい。吉高ちゃんとは手を振ってたとことか。

こうやって、嵐さんのことを語ったり、応援したりできるのも、
平穏な生活があってのことなんだなー、って、つくづく思う。

地震があってから、毎日不安で不安で。計画停電で会社に行けなかったり、
行けても、超ぎゅうぎゅうの電車で腰痛が辛いし、不安とストレスで、
とてもブログに向かう気になんてなれずにいましたが、ようやく戻ってくることが
できました。心配ごとがなくなった訳ではないけれど。

あと、心配といえば、明日からのジャニーズ事務所の募金イベント。
ジャニーズのほぼ全アーティストが参加するであろうイベントに、
一体何万人のファンが詰め掛けるのか、考えただけでも恐ろしい。

ここ数日やっと計画停電が実施されなくて、電車の運行も落ち着いてきた
ところなのに、そんなにたくさんの人が集まって大丈夫なんだろうか?
東京のコンビニにお水はほとんど置いてないし、会場周辺にはトイレも
用意されていないんでしょ?そんな状況で長く並ばなきゃいけなくて、
周辺住民に迷惑かかったりしないんだろうか?

私、好きなアーティストが募っているからお金を持っていく、っていうの
好きじゃない。(考え方は人それぞれだと思うので苦情は受け付けません。)
だから、行ける距離に住んでいるけれど、参加せず、です。

ま、でも、彼らがそうやって募ることで、普段は募金しない人とかも
募金してくれて、莫大な義援金が集まって、結果的に被災者のためになるのなら、
それでよし、なのかな。

スポンサーサイト

GANTZ PERFECT ANSWER 完成披露試写会。

会場は、東京国際フォーラムAホール。17:30会場、18:30開演。

 GANTZ2ジャパンプレミア

画像は、ジャパンプレミアの入場券と、空から降ってきた銀テープ、
そして、本日の読売新聞のシネマ広告欄です。

この新聞記事に、私にとっては結構なネタバレが書いてある。
観る前に目にしなくて良かった。

実際にキャストが登場したのは、おそらく18時40分近かったんじゃないかと
思いますが、1階の舞台から見て右側後方の扉から登場。
客席の間を通っての登場なもんだからもう!お客さん大変!
触れることできてた人いましたもん。もちろん、二宮さんが出された手に
対応することはなかったですけど。
そして、1階客席の中央にどどーんと作られたレッドカーペットならぬ
レッド段?(にのよしたかちゃん曰く)に皆さん上がってきて、中央で一度
止まって皆さんにお顔を見せて、そのまま陸続きでスクリーンのある舞台へ。

司会は「大奥」、GANTZパート1につづき、伊藤さとりさん。
客席から見て、左から、田口さん、伊藤さん、本郷さん、松山くん、
二宮さん、吉高ちゃん、山田くん、綾野さん、佐藤監督の並びでした。

二宮さんは、上下黒のスーツだと思うのですが、丈が長めのジャケットで、
学生さんみたいな、大きめなストライプのネクタイに、グレーっぽいポケット
チーフだったような・・・。

髪が短くなってから生二宮さんを見るのは初めてなのですが、いやぁ~、ホント
めちゃくちゃカッコよかったです~(><)さわやかすぎるわ~。

吉高ちゃんは相変わらずカワイイな~。あの独特な雰囲気と、しゃべり方好き。
黒いお衣装で、膝上15cmくらい?のミニ、生足だと思うんだけど、つやつやで
キレイなおみ足。とっても高いグラデュエーターサンダルみたいなヒールのお靴を
履いていて、歩きにくそう。二の腕と胸元が眩しかったよーーー。
二宮さんとコソコソお話しする場面が多く見られて、微笑ましかったですー。

松山くんは前のジャパンプレミアの時より少し痩せたのかしら?
なんか、大きいっていう雰囲気じゃなくて、ますます好きですー。

舞台挨拶で何をお話ししたかはほとんど覚えていないのですが、
松山くんが、ライトが眩しすぎて客席はほとんど見えない、って言ってた。
客席の真ん中にこんな大きな登壇台があるから、普段は5000人くらい入るのに
今日は3000人くらいしか入らない、って。でも、このホールでみんなと
試写会をすることができて嬉しい、的なことを言ってたような・・・

上映前のご挨拶は、内容に触れられないので、キャストさんもお話しするのが
難しかったみたいで。佐藤監督からネタバレになるから、ってご注意があったり
して、ネタバレ嫌いな私としては助かりました。それほど監督は、まっさらな
気持ちでこの世界に入って欲しかったんだなー、と。

で、舞台挨拶を切り上げようと、さとりお姉さんがしたところで、二宮さんから
待ったがかかって。ちょっとまだ時間大丈夫ですか?みたいな。舞台袖に一人で
はけていってしまったから、何だろう?と、思ったら、あのかわいらしい、
キャンドルたくさんのHAPPY BIRTHDAYお帽子を被って、ケーキを運んできた~!!!

誰のお誕生日だろう?とか思ってたら、松山くんが3月5日に26歳のお誕生日を
迎えられたそうで。今日二宮さんが作ったでっかい手作りケーキは、GANTZ球を
模した黒い物体。去年の方がおいしそうだったなー(←こらっ!)。
二年連続手作りケーキを捧げるなんて、松山くんの事、どれだけ好きなの?!
「食べてくだちい」と正面に、上には「松っちゃん100てん」、そしてそして
松山くんが嬉しそうに、手前に書かれているメッセージを会場に向けて見せて
くれました。「スキ」の二文字。 去年のモノにも描かれてたって言ってましたね。
この「スキ」が、なんかテキトーっぽく斜めに描かれててまたかわゆいのですー。

たぶん、ワイドショーでも流れるんじゃないかと思いますが、このケーキを
前にした松山くんの驚いた嬉しそうな表情が忘れられません。
二宮さんのことを信頼できるなと思った時、のことが何かの雑誌に書かれてて、
松山くんって意外と冷めてるコなんだろうなー、と、思ってる私ですが、
そんな彼が、なんとも言えないいい表情をしてたのです。

二宮さんは、帽子かぶらなきゃよかった(だっけな?)、って言ってたけど
とってもかわいかったし、はける前だったかな?お辞儀をするのに、ちゃんと
帽子をとって、それをまた被る仕草とか、めっちゃかわいかったです。

松山くんが、一人一口ずつで、3000人くらいならみんなに分けられる、って
結構本気で、ケーキを会場のみんなにおすそ分けしたいって言ってたんだけど、
さすがにそれは叶いませんでした。嬉しかったんだろうねー。二年連続だもんね。

さて、肝心の本編についてですが・・・

「難しい」。このひと言ですな。

育てる、ひもとく、持って帰って考える。(松山くん、二宮さん、山田くん。)

二宮さんの言葉を借りれば、私は“なんにも感じなかった人”に近いのかなー。
いや、感じなかった訳ではないんだけれど、あのねぇ、私は映画には娯楽を
求めているので、この手の内容はあまり好きじゃない、と言った方が正しいかな。

全く「GANTZ」の予備知識がないまま見ても、本当にめちゃくちゃ興奮するほど
良かったパート1が好きで、どうしてもそれと比較してしまうというか。

佐藤監督は、なんであえて二部作にしたんだろう???別々に撮ったのではなくて
1と2はごちゃまぜで全てのシーンを撮影したって言ってたけど・・・
たえちゃんのあのシーンが、吉高ちゃんのファーストカットだって言ってたもんなー。

佐藤監督と言えば、監督が、ありがとうございます、か、お願いします、だか
言った時、二宮さんと松山くんだけ、それに合わせて、すごくぴったり揃って
軽いお辞儀をしてたの。うわーっ!揃ってる~!って感動したなー、あれ。

まぁ、観てみないと、観なくても良かったっていう感想も持てないけど、
私の中では、パート1なら何回も観たいけど、パート2はもういいかな、うん。
二宮さんが心血注いで臨んだ作品であっても。

でも、伊藤さんから暴露された、ギックリ腰のお話し。注射打って撮影ってね・・・
世の中が二宮さんを必要としているから仕方ないけど、身体だけは本当に大切に
してほしい。

あ、そうそう、キャストも客席の中央辺りで一緒に鑑賞したんですね。
で、終わって、レッド段経由の舞台登壇で、上映後の舞台挨拶だったのですが、
内容が内容だけに、こう、キャスト陣の口も重いというか、パート1の時とは
違う、微妙な雰囲気でしたね。会場の空気ももちろん。

最後に、レッド段の中央付近でプレスさん向けの撮影があったのですが、
テレビで良く見る映画の試写会の映像ってこんな風に撮影するのかー、って、
傍から見てておもしろかったです。
客席のお客さんは手を振ってくださいー、視線正面からお願いしますー、
左ー、右ー、テレビカメラの時は声援をお願いしますー、とか、
一旦、ひな壇のフォーメーションが崩れた後で、もう1回元通りに並んでほしい、
とか。

松山くんは試写後の舞台挨拶までにケーキを一口食べたのかな?
「う(ん)まいどぉーーー!」って、ちょっと自慢げに言ってた気がする。(笑)
ガッツリ方言出てて笑ったのは覚えてる。
でも、ここでもまた、ケーキをみんなで分けて、って言ってくれてたんですよ。
私達もそれが叶ったら、二宮さんの手作りケーキなんて、最高嬉しいけれど、
松山くんのために作ったものだも~ん。(嫉妬)

そうそう、結構遅い時間までかかったので、映画自体が141分だっけ?
(吉高ちゃんが、あっという間でしたよねぇ?って言ってたっけ。)
なので、舞台挨拶が終わったのが22時過ぎで。二宮さんが、帰り気をつけてと
心配してくれたのが嬉しかったなぁ。

キャストがはける前に、空から振ってきた銀テープを必死に持ち帰る人多数。
あれにはビックリした。係りの人も早々に片付けてしまって、頼んでも分けて
くれなかったみたいですけど。

え~っと、個人的には、地下鉄のシーンに(キャストでなく電車の運行そのもの)、
一番興奮したかも。どうしてもオトコ目線なんですよね・・・。

くろのくんとたえちゃんのシーンも、キュン♪ です。

やっぱりaikoちゃん好きよ~♪

私は、嵐さんのLIVEに参加するまでは、aikoちゃんのLIVEが一番好きで、
そのaikoちゃんが、二宮さんを選んでくれた~!!!嬉しい♪

咀嚼とか、特に目立ったところがなかった気がしたので、
「どうして二宮さんを?」って、思ったけれど、細やかな気遣いが、
私達の知らないところであるんだね~。さすが二宮さん♪

選ばれて、すご~く嬉しそうな二宮さん、
ちょっと袖をまくったところとか、爽やかで、めっちゃカッコいい♪

マネキンファイブ。
私、二宮さんのコーディネートが一番好きだったし、二宮さんのああいう
服装見た事がないから、すごく新鮮で、きゃあ~~~!ってなりました。
(↑これを書いてる間に二宮さんが2抜けしました(^^y)

品川さんも大人っぽくてよかったけど、パーカーがね・・・。

毎回思うけど、相葉ちゃん、ホント立ってるだけで絵になるなー。
あのスタイルはずるいと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。